フォトウェディングとは?前撮りとの違い・費用相場・流れなどを分かりやすく解説!

当サイトではフォトウェディングとは何かをご紹介しています。
前撮りとの違いや費用相場、それに流れなども分かりやすく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。
写真だけのウェディングには3種類の依頼先があります。
自分に合ったところを選ぶことが大切です。
写真だけのウェディングで失敗しないポイントも押さえておくことで、納得の写真が手に入るはずです。
これから撮影を計画している場合に知っておきたい情報を掲載しています。

フォトウェディングとは?前撮りとの違い・費用相場・流れなどを分かりやすく解説!

フォトウェディングは前撮りとどう違うのか、という疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。
分かりやすく解説すると前撮りは結婚式よりも前に行う写真の撮影ですが、フォトウェディングは結婚式をしない代わりの行う写真撮影です。
費用相場は一般的に5万円から20万円と言われています。
フォトウェディングの料金の相場は幅広いのが特徴です。
フォトウェディングは事前に予約をしておき、当日にヘアメイクや着付けをしその後撮影という流れです。

フォトウェディングとは?前撮りとの違いは?

近年は、コロナ禍によって豪勢な結婚式を避ける傾向にあります。
そこで今注目されているのが写真という形で結婚式の思い出を残すフォトウェディングが人気です。
但し、やっていることは結婚式の前撮りと変わらないので同じものではないかと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
では、前撮りとフォトウェディングとは何か違いはあるのでしょうか。
フォトウェディングとは、挙式の予定なく結婚の記念に写真撮影をする写真のみの結婚式のことです。
ウェディングドレス、タキシード、白無垢、紋付袴のように結婚式さながらの衣装を着用して式そのもののシチュエーションで結婚の記念を形に残していきます。
プランによっては、会場に両親など親族も一緒に参加して撮影できるプランなどもあります。
一方前撮りは、結婚式当日より前の日にウェディングドレスやタキシード、白無垢、紋付き袴などを着用して、新郎新婦2人で記念撮影をするものです。
つまり、フォトウェディングと前撮りは基本的に結婚式をする予定があるか否かという違いがあります。

フォトウェディングのメリットと注意点

フォトウェディングは、結婚式の代わりに記念写真だけ行うサービスとして注目を浴びています。
メリットとして一番大きいのは、費用が安く抑えられるという点です。
挙式を行うとだいたい200万円~300万円程かかってしまうものですが、フォトウェディングは15万円~20万円程で済ませることが出来るため資金がないというカップルにもお勧めです。
また、式の準備のようにゲストを考えたり、料理を考えたり、衣裳を考えたりなど式の打ち合わせに沢山の時間がかかりますが、フォトウェディングならば打ち合わせ回数もかなり少ないために負担がありません。
しかし、一方でフォトウェディングでロケーション撮影を選択した場合に注意点があります。
野外での撮影になるので天候によって撮影できなくなる可能性がありますので要注意です。
また、利用する式場やスタジオによってはオプションの設定が多い為に、どんどん労金が追加されて費用がかさむ可能性があります。
事前にプランをチェックして見積もりもしっかり確認しておきましょう。
また、式場やスタジオによっては衣装の持ち込みが不可だったり、有償になるケースがあります。
別の衣裳店で借りたい場合は事前にチェックされると良いでしょう。

フォトウェディングの費用相場はどれくらい?

"

フォトウェディングは結婚式を挙げるよりも費用が抑えられるというメリットがありますが、フォトウェディングの相場はスタジオ撮影とロケーション撮影で大きく異なります。
スタジオ撮影では3~10万円ほどが大まかな目安ですが、ロケーション撮影では10~25万円程度かかるのが一般的です。
ロケーション撮影が高額になる理由は、移動費や出張費が発生すること加えて、場所によっては使用料が必要になるためです。
加えて、ロケーション撮影では新郎新婦が動いている写真を撮ることが多いという特徴があります。
スタジオ撮影よりもカット数が多くなる傾向があるので、どうしてもスタジオ撮影よりも高額になってしまうのです。
ただし、撮影場所や衣装によっては10万円以下で依頼できるケースもあるので、依頼先を慎重に選定することで料金を抑えることは可能です。
また、スタジオ撮影の費用は、着用する衣装で大きく変わります。
洋装の場合は3~8万円前後で依頼できますが、和装の場合は4~10万円前後、洋装も和装も着用する場合は6~10万円前後かかるのが一般的なので、予算に合わせて衣装を選択しましょう。

"

フォトウェディングの大まかな流れ

フォトウェディングに興味があるカップルの皆さんへ、大まかな流れについてご説明していきましょう。
まずフォトウェディングを挙げたいと思ったら、まずスタジオ撮影にするかロケーション撮影にするか、予算、そして撮影の参加者について検討した上で、条件に合った式ができるフォトスタジオや結婚式場を調べて、幾つか問い合わせをされると良いでしょう。
契約をする前に見学をしたり衣裳も見せて頂けるので参考にされると良いです。
見積もりを作成してもらった上で気に入ったスタジオを見つけてから契約をしましょう。
また、スタジオによっては打ち合わせが必要な所と不要な所がありますので確認しておきます。
打ち合わせが撮影前に必要な場合は、打ち合わせの予約を行います。
打ち合わせの際は、撮影プランや撮影日、衣裳を決定していきます。
撮影当日の前日に撮影内容の確認を行い、撮影当日フォトウェディング撮影を実施します。
準備から撮影が完了するまではだいたい3時間から5時間程度かかり、その後写真をセレクトするのに30分から2時間程度かかります。
また、全体の流れとして、問い合わせから撮影が完了するまでにだいたい1か月から2ヶ月ほどかかる事が多いです。